Member's note

8
ユーザーの声をプロダクトに反映する

ユーザーの声をプロダクトに反映する

「ユーザーの声を大切にしましょう」 プロダクト開発において、繰り返し強調されてきた考え方であり、今では常識に近いものとなっています。 一方で、実際にプロダクトを作っていく過程ではいろいろな人のいろいろな声が混在しており、それらに全て対応することはできません。 この記事では自分の経験をもとに、ユーザーの声をプロダクトに反映していくプロセスで、どんなところに気をつけるといいかについて紹介します。 誰の声なのかサッカーについて野球選手に聞いてもあまり参考になりません。 当たり前で

2